英国数と理社の両立をしていきたい桑名高校3年Nくん

閲覧数:16

生徒の声

英語と古典と政経と世界史をしっかり伸ばすのと、
数学と現代文と理科は、よりできるようにがんばる

aIMG_0135
英国数と理社の両立をしていきたい

政経と世界史のテストが悪かった(やってないから)ので、

しっかり、英国数と理社の両立をしていきたいです。

英語と古典と政経と世界史があんまりなので、

しっかり伸ばすのと、

数学と現代文と理科は、よりできるようにがんばります。

先生のコメント
すごいです!
こんなに頑張るのです。

国立大学をねらう人は、
私立と比べて、科目数が多いので

教科間のバランスが大事になります。
この問題にどれくらいの時間をかけれるか?
時間との勝負になります。

わたしたちは、どうしても、気になる科目を優先してしまいますし、
あとちょっとで解けそうな数学に、

気がついたら、2時間や3時間をかけてしまうことだってよくあります。
そうすると、予定していた古典や世界史が計画通りにいかなくなってしまうんですね。

全体の得点バランスから考えて、
何を優先的にすべきか、

そのことをいつも考えて、
受験対策をしなければなりません。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事