生徒の声、親の声

後期に向けて英作文の入試練習をした三滝中学3年Kくん

後期に向けて英作文の入試練習をした


簡単な英文で確実にマルを

今日は前期が終わったので、
後期に向けての入試練習をして、
英作文の問題で、40字以上で書く問題などで深く考えすぎて、
難しい英語を使って間違えてしまったので、
なるべく簡単な英語で自分の意思を相手に伝えられたらいいなと
思いました。

▼先生のコメント▼
英作文でマルをもらうためには、

文句のつけようのない「正しい文」を書かなければなりません。

「正しい文」とは、文法が正しく使われているかです。

難しい文を書こうとすればするほど、文法も難しくなります。

まずは、簡単な日本語で考えてみること。

そうすれば、それだけ減点されずに済みます。

関連記事

  1. 柔軟に考えて解き,そしてたくさんのパターンに慣れてたい,羽津中学校3年…

  2. 1次関数、問題を解くの時間がかかる港中学2年Fくん

  3. 理科の記述が書けてきた 内部中Sさん

  4. 国語作文で満点を取れていたら高得点が狙える港中学3年Aさん

  5. どんな文にも対応できる力,川越高校2年Nくん

  6. 新しい観点で問題に向かえるようにしたい南中学3年Nさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP