英語の文法に自信がついた 鈴鹿高1年 Mくん

閲覧数:29

生徒の声

英語の文法に自信がついた


覚えた内容を頭を使って活用していく。

今日も態の部分をやっていきましたが、前回間違えたのと同じところで間違えたり、入れるべき場所に単語を入れられてなかったりと全体的にツメが甘い様に感じられました。

少しずつ理解できてきているので、英語の文法にも自信が付いてきましたが、今やっている内容を「慣れ」で正解していくのではなく、「覚えた内容を頭を使って活用していく」ようにしていきたいです。

先生のコメント

すばらしいです。
それこそが、テストで高得点をとってくる生徒の勉強方法です。

まずは熟語を暗記し、例文を暗記をしますよね。
しかしほとんどの生徒は「覚えただけ」で終わり。

「覚えたことを使って問題を解く」ということをしなければ、高校の英語を身につけることは難しいでしょう。

頭の中から今まで習った知識を引っ張りだしてくる練習を毎回の授業の中で練習し、不正解になり苦しみ、乗り越えて、次のステップへ進みます。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事