生徒の声、親の声

強い思いを持って 中3Mくん

Hくんはとても苦しく、どうしていいか分からないという気持ちがとても強かったと思います。
ただ、その中で「完璧にリセットした」という言葉がとても心に残りました。今までの思いを捨てるのではないけれど、それを超えるほどの強い思いがないと、リセットはできないと思っています。そしてそれを支えるのが「ビリビリ伝説」だと思いました。
「ビリビリ伝説」は自分の苦手を全てつめこんだ、自分だけの特別なノートです。それを使うことによって、苦手をできるに、できると得意にしていくことができます。そうすることで、受かる気がしないという思いをぬりかえることができるようになると思います。
このように強い思いを持って取り組むことで、1冊5分で仕上げることができるようになると思います。

関連記事

  1. 古典がボロボロ,初めての過去問,川越高校2年Mくん

  2. 作文力を学校の国語の先生にも褒めていただき,西高合格のお母様

  3. 【夏休み】美術の作品で賞をとった港中学3年Rさん

  4. どんな長文も英語で書けるようにしたい三滝中学3年Kくん

  5. 答はあっているんだけど・・内部中学1年Mさん

  6. 学校で習ってない所が一人でできて嬉しい橋北中学3年Hさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP