強い思いを持って 中3Mくん

閲覧数:28

生徒の声

Hくんはとても苦しく、どうしていいか分からないという気持ちがとても強かったと思います。
ただ、その中で「完璧にリセットした」という言葉がとても心に残りました。今までの思いを捨てるのではないけれど、それを超えるほどの強い思いがないと、リセットはできないと思っています。そしてそれを支えるのが「ビリビリ伝説」だと思いました。
「ビリビリ伝説」は自分の苦手を全てつめこんだ、自分だけの特別なノートです。それを使うことによって、苦手をできるに、できると得意にしていくことができます。そうすることで、受かる気がしないという思いをぬりかえることができるようになると思います。
このように強い思いを持って取り組むことで、1冊5分で仕上げることができるようになると思います。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事