分からなかったら答えを見て、そこから理解することを心がけた 川越高3年 Hさん

閲覧数:10

生徒の声

英語の学習の課題は分からない問題を自力で解くにはかなりの時間がかかってしまい、回数がこなせないということです。
今回は分からなかったら答えを見るようにして、そこからきちんと理解することを心がけました。
時間をかけすぎずに解くことができ、解説を読むことで理解が深まったので、とても良い方法だなと思いました。
これからは正答率を上げることも目標にして頑張りたいと思います。


【先生からのコメント】
自分なりに工夫して、賢く時間を使う工夫をしていますね。
例えば、「5分考えても分からない時はとばす」と自分でルールを決めてから取り組んでみるといいです。
そして、5分考えてもわからない時は
解説を見て「そういうことか」と自分で理解を深めていきましょう。

大事なことは、いきなり答えを見ないこと。
「考える時間」を持つことは、これからの「思考力を問われる入試」において
なくてはならないものです。
すぐに答えに頼らずに、かと言って悩みすぎて時間を無駄にしない。
これが効率の良い勉強です。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事