早期入試対策【3分間作文】失敗したら、またチャレンジすればいいだけ常磐中学3年Tさん

閲覧数:9

生徒の声

失敗したら、またチャレンジすればいいだけ

今回思った事は、何回もチャレンジすればするほど、失敗した時の回復する時間は短くなることです。

前までは、チャレンジするときに失敗したらどうすればいいのかわからず、ただ失敗を怖がっていたけれど、
最近は別に失敗したら、またチャレンジすればいいだけと思えるようになり、
勉強の質も上がるようになったと思います。

勉強に大切なのはチャレンジすることと、その時に・・・(3分間)

先生からのコメント

チャレンジすればするほど、失敗した時の回復する時間は短くなる、

みんな失敗が怖くてチャレンジできなくなります、
ですが、こうすることで、チャレンジをプラスに捉えられます

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事