生徒の声、親の声

早期入試対策【3分間作文】ただ失敗を怖がっていたけれど,常磐中学3年Tさん

ただ失敗を怖がっていたけれど

今回思った事は、何回もチャレンジすればするほど、
失敗した時の回復する時間は短くなることです。

前までは、チャレンジするときに
失敗したらどうすればいいのかわからず、
ただ失敗を怖がっていたけれど、

最近は別に失敗したら、またチャレンジすればいいだけと思えるようになり、
勉強の質も上がるようになったと思います。

勉強に大切なのはチャレンジすることと、その時に

先生からのコメント

【3分間作文】:テーマが与えられ、3分間に自分の意見を限りなく書く練習です。
3分間がどのくらいのものかを肌で感じ、学習スピードと、発想の掘り起こしが目的で、
午前9:30から午後3:30まで、入試と同じ状況で学習をし終わってから、書きます。

アジャイルは、問題に積極的に取り組み、失敗を恐れない、
試みと失敗を繰り返しながら次第に見通しを立てて、
解決策や適切な方法を見いだしていく敏捷性のこと。

レジリエンスは、困難な状況に遭遇しても「ダメだー」と落ち込んだり停滞しないで、
そこから復活していい方向へ持っていける回復力のこと。

3分間作文はあっという間で終わります、
書きたいのに、それが書ききれなかったことも、起爆剤になります。

関連記事

  1. 【春期講習】論と例のちがい暁高校新2年Uさん

  2. 【冬期講習】目標を高くしてそこに到達する,大池中学3年Hさん

  3. 夏期講習 小論文800字を越え課題が難しくなった高校3年Iくん

  4. 中間テスト数学1は,マジで100点の自信ある鈴鹿高校1年Iくん

  5. 冬期セミナー:本当に志望校に合格できるのかな港中学3年Kさん

  6. 接続詞が苦手だということに気がついた四日市南高校2年Tさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP