早期入試対策【3分間作文】初め,「解けるのかなあ」と思っていたけれど,内部中学3年Iさん

閲覧数:18

生徒の声

先生からのコメント

今日は、特に理科に学びがありました。

初めは問題を見たときに、「解けるのかなあ」と思っていたけれど、少しでも挑戦してみようと思い、やってみました。

表や図を見て、あきらめずに、答えが出るまで、考えました。
結局、答え合わせをしたときに、間違っていたけど、

解説を見て考えていると、途中までは考えていたことがあっていて、
そこから答えがズレていっていました。

でも、考え方が少しでも合っていたことがうれしかったです。

先生からのコメント

【3分間作文】:テーマが与えられ、3分間に自分の意見を限りなく書く練習です。
3分間がどのくらいのものかを肌で感じ、学習スピードと、発想の掘り起こしが目的で、
午前9:30から午後3:30まで、入試と同じ状況で学習をし終わってから、書きます。

アジャイルは、問題に積極的に取り組み、失敗を恐れない、
試みと失敗を繰り返しながら次第に見通しを立てて、
解決策や適切な方法を見いだしていく敏捷性のこと。

レジリエンスは、困難な状況に遭遇しても「ダメだー」と落ち込んだり停滞しないで、
そこから復活していい方向へ持っていける回復力のこと。

すぐ、正解を教えてもらった場合と比べると、
途中までできたことが、どんなに勇気と自信が得られるかわかりません。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事