古文・漢文の細かい現代語訳ができるように復習 四日市南高校 2年 Tくん

閲覧数:16

生徒の声

和訳した文の意味が抽象的にならないよう注意したい

古文・漢文の、内容はほとんど理解できたので、細かい現代語訳などをできるように復習しておきたい。
四日市南高校 2年 Tくん

先生からのコメント

古文・漢文は、まず読めることがだいじですから、内容がほとんど理解できているというのはすばらしい。その際に、文中に描写されていることがらが、どの登場人物についてのことなのか、また、登場人物どうしの関係(上下なのか、同等なのか)について、さらに、筆者が割り込んでくるときもありますから、読み違えないように気をつけましょう。

メール:無料体験学習を予約する

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事