生徒の声、親の声

筆者はなにを言いたいのかを考えて解けるようになってきた 四日市高校 1年 Tさん

筆者はなにを言いたいのかを考えて解けるようになってきた

文章を読んでなんとなく解くのではなく、どこが大切なのか、筆者はなにを言いたいのかを考えて解くことができるようになってきた。でも、まだ解答と近い答えが分からないこともあるので続けていきたい。
四日市高校 1年 Tさん

先生からのコメント

長文読解のコツがつかめてきたようで、なによりです。設問を読み込んで、キーワードを見つけ、それをターゲットに読んでいく、この基本を守りつつ、自分なりにブラッシュアップしてください。読解を繰り返していくことで、精度もアップしてくるはずです。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 静かな教室で集中 中間100点とりたい 常盤中2年Nくん

  2. 日本史は今の勉強法がすごく私に合っている四日市西校3年Nさん

  3. [春期講習]対立語の偉大さ,四日市南高校新1年Kくん

  4. 得意不得意のランクづけが重要!山手中学3年Uくん

  5. 今まで未完成の数1の範囲が最後までやれた鈴鹿高校1年Mさん

  6. 英語 不定詞が理解できた 常磐中2 Tさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP