生徒の声、親の声

国語の長文で、ポイントの探し方を見つけた 四日市南高 2年 Tくん

国語の長文で、ポイントの探し方を見つけた

現代文の、対比している文章では、段落の前後で似通ったものだったり、同じ言葉を使っている文章があるので、こういったところに印をつけることが重要。
テストの初日が古典なので、教科書をしっかり読んで、注釈をしっかり確認しておきたい。文法は完璧にしておきたい。
四日市南高 2年 Tくん

先生からのコメント

ふだん使っている言語なのに、目に見えては成績が上がりにくいのが国語です。今回のように、文章のタイプがつかめるようになったのは、国語力が上がってきた証拠。これから着実に成績がアップしていくはずです。
古典は、いま現在使っている言葉ではないので、文法を強化しようという意欲はすばらしい。ただし、文法でがんじがらめになってしまうと、文脈を見誤ることがありますので注意してください。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 数学をやっていて国語もいるなと思う南中学1年Kくん

  2. 数学、合同の証明がわかってきた山手中2年Sさん

  3. 前期はどんな問題が出るか,四日市西志望,橋北中学3年Aさん

  4. 私立文系・早稲田志望の浪人生です

  5. 【入試の意義】相手がどんな人かを見る大池中学3年Uくん

  6. 神戸高校合格の瞬間「あっ!あった!よかった…」Iさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP