生徒の声、親の声

繰り返し問題を解くことでやり方がわかってきました 四日市南高 1年 Aさん

繰り返し問題を解くことでやり方がわかってきました

数Iは、授業やワークで何回も問題を解いたおかげなのか、けっこうやり方が身に付いていると感じました。でも、記述で落とす場合もあるし、やはり時間とかも気にかかるので、油断できません。他の教科もちゃんと勉強しながら、前よりも多く解けるようにしたいです。
四日市南高 1年 Aさん

先生からのコメント

基礎的な問題を解きまくること、これを、数学なら反射的に解き方がわかるようになるまで繰り返してください。そして、問題文を正確に読み取る“国語力”も大切です。記述問題に限らず、どの教科も、求められている答は何なのか、きちんとつかめれば、時間のロスなく正解に近づけるはずです。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 【入試の意義】ねばりの強さを見るためにある常磐中学3年Nくん

  2. しっかり復習をして点を上げていきたい、山手中学校3年生Tさん

  3. 春期講習:家だと,他のものに誘惑されて勉強が進まない常磐中学3年Sさん…

  4. 基礎的なものは完璧に、川越国際1年Fくん

  5. 量じゃなくて、もっと内容もしっかり!羽津中学3年Mくん

  6. 数学は定期考査で初めて学年7位,神戸高校3年Nさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP