空間図形の考え方が少しつかめてきました 笹川中 1年 Oくん

閲覧数:17

生徒の声

空間図形の考え方が少しつかめてきました

今回は、空間図形(立体)の計算でつまずくところがありました。
ある直方体を半分にして三角柱にしてから、三角錐を切り取った立体の体積を求める問題がありました。錐の体積は同じ底面と高さを持つ柱の3分の1になるので、三角錐を切り取った形を求めるときは、三角柱の3分の2を計算したらいいと分かるようになりました。
笹川中 1年 Oくん

先生からのコメント

図形や立体の問題は、数式ばかりが並ぶよりは具体的に見えて、ある意味、考えやすいかもしれません。けれど、補助線の引き方などがわからないと、お手上げ状態になってしまうことも。必要なのが、見る角度を柔軟に変えてみることと、ちょっとしたひらめきです。今回の気づきが、そんなブレイクスルーのきっかけになることを期待しています。

メール:無料体験学習を予約する

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事