生徒の声、親の声

2次不等式は2次関数のグラフをイメージ暁高校1年Uさん

2次不等式は2次関数のグラフをイメージ

2次不等式の解が”a”や”b”を使って表してあったり、”ない”や”すべての実数”などあって、覚えないといけないと思っていたけれど2次関数のグラフをイメージして、符号が0より大きければ”+”の範囲で0より小さければ”-“の範囲になるから、連立不等式も、それを使うと共通範囲が解けるということを教えてもらえたので、とても分かりやすくなった。

先生からのコメント

理解しようと考えれば考えるほどわからなくなることってたくさんあります。わかりにくいときは、頭より、まず手を動かしてみることです。グラフ、図、イメージ、イラスト、まず描いてみることです。見えなかったものが見えてきます。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 長文の答は聞かれていることだけにする朝明中学3年Kさん

  2. とけいは、あともうちょっとで、できそう暁小学校3年Uさん

  3. 特にするところは三単現と現在進行形の区別,港中学1年Gさん

  4. 本当なら指数はもう少しあとでするのに…,鈴鹿高専1年Nくん…

  5. 3時間2科目集中してできた山手中学3年Kくん

  6. 苦手な分野こそ積極的に克服していこう 四日市西高 1年 Hくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP