生徒の声、親の声

できるかぎり自力で、、、港中学校2年Tさん

できるかぎり自力でできるように

今日は先生に教えてもらって上手にできた。できるかぎり自力でできるようになりたい。

先生からのコメント

物語の文章要約は、どの表現を削っていいのか、話の流れがわからなくなってしまわないか、、といろいろ考えることが多いですね。でもこの練習をすることで、長い国語の文章を読んでも、「つまり、この文章がいいたいのはこういうことだ」と要点を掴んだ状態で設問を解くことができます。さらに、要約では削れないところを短いことばに置き換えますよね?その言い換える力が、記述問題や言い換え探し問題に役立ってくるわけです。今は自力でできなくても、少しずつ書けるようになってきますよ!

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 理科で90点をめざします 常磐中3 Yさん

  2. 国語の文章題のポイントは…山手中学3年Uくん

  3. 神戸高校合格の瞬間「あっ!あった!よかった…」Iさん

  4. 全部の単語を理解してなくても 解けるので嬉しいセントヨゼフ3年Mさん

  5. be toには様々な意味がある神戸高校3年Wさん

  6. ケアレスミスを発見!そのたびにイライラ?橋北中学3年Tくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP