生徒の声、親の声

こういうやり方があるんだなと納得した、港中学校2年Aさん

こういうやり方があるんだなと納得した

左の四角形と同じ三角形の作図とかで意味わかんなかったけど、説明を見てこういうやり方があるんだなと納得した。あと理科で力の向きの左手のほうそくをしたんですが実際やってみるとなるほどと思い分かりました。この調子でがんばりたいです。

先生からのコメント

やり方を知って納得してからが大切です。方法は理解できても、それを自分ひとりの力でやるには何回も練習しなければいけません。7回繰り返しやって、やっと身についている状態です。でも、全部の問題を繰り返しやっていたら時間がなくなってしまいますよね。だから、あなたが繰り返す必要のある問題だけをピックアップして、レベルに合わせて前の分野に戻ったり、先の予習をどんどん進めたりします。一つ一つの問題としっかり向き合って、「わかる」から「自分でできる」に変えていきましょうね!

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 冬期セミナー:強い精神力と物事に取り組む集中力がつきました内部中学3年…

  2. 自分の数学の弱点はケアレスミスだ、暁中学2年Kくん

  3. 俳句は作者の気持ちを感じ取るのが面白い常磐中学3年Tくん

  4. 等差数列や極限など 2年生の最初にやった分野を行った鈴鹿高専2年くん

  5. 図を書いて文章題が自分でできた 暁小3年Hちゃん

  6. 中間テスト対策:1次関数はyの値と増加量を間違えない富田中学2年Iくん…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP