暗記が私の大敵であり課題、四日市南高校2年Mさん

閲覧数:2

生徒の声

暗記が私の大敵であり課題

私にとって難しいものといえば、一に球技、二に英語と言う程厄介者として私は英語を据えていた。単純に苦手やさぼりと言われればそれまでなのだが。今日はもう熟語表現の記憶量がひどいものだった。一つ二つ合えば恩の字で全滅もままあった。この暗記が私の大敵であり課題でもある。今は単語で精一杯だが、この問題もやがては乗り越えたい。

先生からのコメント

暗記の中でも、英単語は発音しずらいうえに量が多いことから、多くの生徒が苦戦します。だからこそ、英単語を毎日見て、聞いて、触れて、何回も繰り返した人が飛び抜けられるんです。めんどくさいことを後回しにせずコツコツ毎日やるには、「目標を作ること」・「暗記を楽しいものに変える」ことが有効ですよ!

メール:体験学習はこちらへ

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事