かじを大きく切る、四日市南高校2年Mさん

閲覧数:5

生徒の声

かじを大きく切る

私は現在、勉強を腫れ物のようにさけていた。たしか高校に入学して息をつくヒマもない時から。だから周りより劣る物が段々と増え始め、取り返しの難しい所まで来てしまった。だからこそかじを大きく切れるよう、今日の事を忘れずに進む気概でいたい。

先生からのコメント

勉強自体に対する苦手意識と向き合うことができましたね。このjukuを選んでくれてとても嬉しいです。「ここでなら集中できる!前向きに勉強に取り組める!」という感覚を忘れず、これから一緒にがんばっていきましょう。かじとりも一緒にマネジメントしていきましょうね。

メール:体験学習はこちらへ

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事