生徒の声、親の声

意識して線を引くと小さなミスが減った、朝明中学校3年生Uさん

意識して線を引くと小さなミスが減った

問題や答えになる場所に線を引くことをわかっていてもなかなか普段しない。だから意識して線を引くと慣れない時もあるが、視界に入れて理解するので小さなミスが減った。自分がなぜ間違えるのかということも素早く理解できるので続けていこうと思う。わからなかった問題は一緒に読んでいきわかりやすく答えに導き出してもらえたところが良かった。だから自分がいつもどこを見落としているのかというのもわかった。

先生からのコメント

大事なポイントに線を引くことで見落としていたところが見えてきますね。「つまり」の後や「〜ではなく」の後など、筆者の一番言いたいところに線を引きましょう。また、国語以外の教科でも出題者が一番知りたいことに線を引いておくと、解答すべきことが一瞬でわかるようになりますよ。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 入試は発想を展開しないと解けないと実感三滝中3年Kくん

  2. この焦りを勉強へのモチベーションに変える高田高校Iくん

  3. どのようなことをすると間違えにくくなるのか南中学3年Mくん

  4. 整数問題の典型的な解法パターン四日市高校3年Sくん

  5. 数学テスト範囲のすべての問題が解けた三滝中学3年Iさん

  6. 公募入試の過去問を解きました鈴鹿高校3年Rさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 2021.05.7

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP