生徒の声、親の声

一年生のうちに入試問題にたくさん触れる、四日市南高校1年Mさん

一年生のうちに入試問題にたくさん触れる

今日は、2020年度の数Ⅰ・Aのセンター試験を解きました。難しくてほとんど解けなかったけれど、解説をみていくとだんだん分かるようになってきたので、ゆっくりでもいいから、一問一問を完璧に理解していきたいと思います。一年生のうちに入試問題にたくさん触れておいて、2年生、3年生になった時にmスムーズに受験勉強に取り組んでいける状態にしておきたいです。

先生からのコメント

一年生のうちから共通テストの過去問にチャレンジとは、すごいですね!今の段階で基礎の復習をやらずに、過去問をやる意味は、自分の苦手分野を知ることだと思います。過去問をしてみて、どの分野を復習すべきなのかを自己分析してみてください!さらに力をつけることができますよ。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 平均点以上で満足では困ります 中1Kさんのお母さま

  2. 国語の実力100点、数学の先取りもがんばる

  3. 夏休み,たくさん苦手をなくすことができた中部中学3年Sくん

  4. 苦手から逃げない!神戸高校3年Sさん

  5. 英文和訳で出会った表現を、自分の財産にしていこう 四日市南高 3年 M…

  6. 二重根号が難しかった,Iさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP