生徒の声、親の声

中でも一番心に残ったはなし、県小3年Nさん

中でも一番心に残ったはなし

今日は国語を少したくさんやりました。今日はいろいろな話をよみました。中でも一番心に残ったはなしは、「一本の木」という話です。この話は、絵が苦手な人にぴったりだと思いました。自分も絵が苦手なのでさんこうになりました。

先生からのコメント

いつも心に残ったお話を教えてくれてありがとう^^「一本の木」は確かに文章だけれど、読み進めるうちに頭の中で木が完成していくような面白さがありますね。それだけ、文章から木のイメージを読み取れているということですよ。絵が苦手という人にぜひおすすめしてあげてね^^

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 来年の入試までこんな状態ではまずい新高校3年、Iくん

  2. 次の予習で、まだやったことの無い問題ばかりだったけれど高田中学3年Tく…

  3. 夏期講習,線を引くと,すぐ理解できた西陵中学3年Oさん

  4. 微分法のアドバイスをもらった鈴鹿高校2年Rさん

  5. 評論と小説は正答率が良かった神戸高校3年Aさん

  6. 夏期講習 立派な小論文が書けるようになりたい高校3年Iくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP