生徒の声、親の声

表現に惑わされないように、、四日市南高校1年Mさん

表現に惑わされないように、、

今日は、分詞構文の基本用法について学習しました。
時や理由を表す場合には、文頭に分詞を置き、連続した動作を表す場合には文の切れ目に
分詞を置けば良いことが分かりました。

いずれも接続詞は書かなくて良いので、「〜とき」、「〜だから」などの表現に惑わされない
ようにしたいです。

先生からのコメント

分詞は特殊だから、和訳や空らん補充でよくねらわれます。
例文の英語と日本語訳を覚えておくと、そのまま問題を解く
ときに使えて役に立ちますよ。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 英語の過去形でのミスが多かった内部中学2年Mさん

  2. 【春期講習】論と例のちがい暁高校新2年Uさん

  3. 数学の途中式をしっかり書いた 三滝中2年Aさん

  4. 学年末テスト国語で高い点数がとれた笹川中学1年Rさん

  5. 文章は先に主語を見抜いて解く 暁高校1年Sさん

  6. 授業がわからず小テストもよくなかった四日市西校1年Kさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP