生徒の声、親の声

大量の英文に触れて苦にならないように、、高田高校Iさん

大量の英文に触れて苦にならないように

SFCの英語を解きました。SFCは、超長文と言われている通り、大量の文章と問題を処理する必要があります。
まだまだ、その量に慣れていないと実感しました。普段から大量の英文に触れて苦にならないようにします。

先生からのコメント

量を少しずつ慣らしていきましょう。
「どんなに長い英語長文がきても正確に読み切ってやる!」とドンッと構えられるようになりたいですね!

試験の日、席に座った時点で、もうゴールは決まっていると言えます。
それは、試験までにどれだけ準備してきたかが「本番」=実力を出す瞬間で問われるからです。
一日一日、大量英文と向き合っていきましょう。

関連記事

  1. 記号問題のミスが想像以上に多くてショックな三滝中3年Nさん

  2. 長文は楽しかった,来週もやりたい…高田中学3年Hさん

  3. 公募入試の過去問を解きました鈴鹿高校3年Rさん

  4. Yes,Noなのか,理由なのか,をちゃんと区別したい桑名高校1年Nさん…

  5. 理科や数学は努力が報われずに落ち込みました内部中学2年Sさん

  6. 夏期講習:二次関数のグラフの場合分けのコツがわかった鈴鹿高校2年Kさん…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 2021.05.7

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP