生徒の声、親の声

接続詞に注意すると簡単に答えを導き出せる鈴鹿高校1年Kくん

接続詞に注意すると簡単に答えを導き出せる

今日、習った、公式に線を引いて、
その中の文章を照らし合わせると、

似ているような内容が書いてあるため
どちらの方が優先度が高いかを
自分で決めて
字数に収まるようにすれば良い。

文章において、
「〜だと思う」や、
「しかし」「たしかに」などの

文章と文章を接続する部分、
つまり接続詞に注意すると
簡単に答えを導き出すことができる。

先生のコメント

学習とは気づきです。

気づくように学習するとは、
他のことを考えない、
つまり集中するってことです。

そして、この気づきは
一生の宝物になる。

自分で気づいたことは忘れないし、
苦労して導いたエッセンスだけに
いろんなことに使える。

つまり、応用が効き、
労力を少なく、
点数を合理的に上げる方法だと言える。

関連記事

  1. 数学これからは間違えないようにしたい中部中学1年Sさん

  2. 古文と漢文の勉強を勉強してこなかったセントヨゼフ3年Sさん

  3. 私の3年間の目標は合計点が450点以上,羽津中学2年Nさん

  4. 理科はトクした気分になれる 山手中2のAくん

  5. 1つの意味で複数の単語を表す、神戸高校1年Mさん

  6. 覚えているか心配だったので最初からしました中学3年Sくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP