夏休み以外に不得意科目を解消する絶好の季節は皆無だ!稲向先生

閲覧数:4

生徒の声

もうすぐ夏休みがやって来ますね。

この、時間がある「夏休み」は、
まさに「勝負の時」です。

皆さんは得意科目がありますか?
私は国語、そして音楽と体育が好きで得意でした。
反対に数学や英語は不得意、大の苦手でした。

しかし、数学も英語も高校入試には必須です。
苦手だからと言ってそこを避けては通れません。

皆さんもきっと得意な科目があると思います。
得意なものがあるということは、不得意がある、
ということです。

「この教科の先生が苦手」
「自分が将来就きたい仕事に関係するとは思えない」など、
様々な理由で勉強する意欲がそがれ、
苦手科目が出来てきます。

不得意科目は嫌い、
苦手だから勉強したくない、しない、

そうすると試験の点数も成績も下がる
→ますます苦手になる…
そんな悪循環にはまっていませんか。

私もかつてそうでした。
大きな声で言いたくないのですが、
中学2年の時の一学期の数学の成績は
「2」だったんです。

でも夏休みを経て一年後には「4」に上がりました。
その時私がやった勉強は、
基本・基礎をしっかり押さえるということ。

そしてそれによって数学だけではなく、
全体の成績も大幅にアップしたのです。

時間のある時に苦手科目の基本・基礎を
しっかりやることで、その分必ず
確実に点数は上がります。

その確率、効率は得意科目の超難問を解く割合よりも
はるかに確率が高いです。

これはやらなきゃもったいないと思いませんか?

The Jukuでは、それぞれの皆さんの課題を考慮して、
問題が選ばれています。

ですから、長い夏休み
「何から手をつけたらいいのかわからない」
という不安がなくなります!

迷ったら、先ずは勉強を始めて下さい。
基本問題1問から解いてみて下さい。
騙されたと思って始めて下さい。

それが習慣になります。
小さなことでも無駄なことはありません。
1ヶ月後、1年後、後になって必ず成果に繋がります。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事