生徒の声、親の声

thatやthisという問題はじめてやった常葉西小6年Aさん

はじめてやったthatやthisという問題


ミス量を減らしてがんばりたいなと思います

thatやthisという問題は
はじめてやったので
むずかしかったけど、

じょじょに楽しくなってきて
次にやるときは、

ミス量を減らして
がんばりたいなと思います。

先生のコメント

中学1年生の英語を
先取り学習しています。

よく出来る女の子ですが、
そういう子でさえ、

thatやthisのところでは
苦戦します。

中1の6月の内容です。

問題に
間違えたら、なぜ間違えたのか
ミスの分析を本人にしてもらいます。

次回その問題を復習したときに
正解できるように、

「こうすれば解ける」という
手順を自分の言葉でまとめます。

関連記事

  1. 1次関数、問題を解くの時間がかかる港中学2年Fくん

  2. わかっている、解けると思っていた問題が解けない三滝中学3年Hさん

  3. 英文が速く読める中3 Aくん (高校入試 英語速読)

  4. まず,主語と述語を見つけてから英作文をつくる港中学3年Iくん

  5. ワードマップはすごい効果だなと思いました。

  6. 英作文の苦手意識を経験量で超えたい港中学Tさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 回を重ねる

    2024.02.21

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP