生徒の声、親の声

thatやthisという問題はじめてやった常葉西小6年Aさん

はじめてやったthatやthisという問題


ミス量を減らしてがんばりたいなと思います

thatやthisという問題は
はじめてやったので
むずかしかったけど、

じょじょに楽しくなってきて
次にやるときは、

ミス量を減らして
がんばりたいなと思います。

先生のコメント

中学1年生の英語を
先取り学習しています。

よく出来る女の子ですが、
そういう子でさえ、

thatやthisのところでは
苦戦します。

中1の6月の内容です。

問題に
間違えたら、なぜ間違えたのか
ミスの分析を本人にしてもらいます。

次回その問題を復習したときに
正解できるように、

「こうすれば解ける」という
手順を自分の言葉でまとめます。

関連記事

  1. 英語の受身は苦手分野だったけど鈴鹿高校3年Nさん

  2. 「脱テレビ」頑張ります。港中学3年Sさんのおかあさん

  3. やはり小説は難しい。鈴鹿高校2年Kくん

  4. 休みが1時間しかないし,やっていけるかなぁ港中学3年Kくん

  5. [春期講習]対立語の偉大さ,四日市南高校新1年Kくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP