古典の助動詞が,あと少しで終わりセントヨゼフ2年Mさん

閲覧数:22

生徒の声

古典の助動詞が、あと少しで終わります


”なんとなく”で訳していた以前と違い、時制に
気をつけたり、文法の意味を理解して訳せる

一通り、助動詞を解いて思ったことは、
助動詞を知っていれば
細かい訳ができるということです。

”なんとなく”で訳していた以前と違い、
時制に気をつけたり、文法の意味を理解して
訳せるようになってきました。

あと、もう少し助動詞をがんばろうと思います。

先生のコメント

国語は、
現代文の評論、小説と古典、漢文がありますが、

時間がない。
方法がない、
”なんとなく”で、できてしまう。
ので、

やりませんね。

ですが、

大学入試センター試験の国語は平均が51点、ですから、

やる人とやらない人との点差が
開くのは明らかですし、

やればやるほど、
思わぬ効果に驚くと思います。

新聞、雑誌のポイントがつかめる、
文章を書くのが面倒でなくなる、
一人で考えられることが多くなる、

考え方やエピソードを覚えていられる
話が上手になり、”ここぞ”という時に主張できる

感情に敏感になる
人の気落ちがわかる

武器より強いツール
イライラしない、優しくなれる

まだまだあります・・・

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事