生徒の声、親の声

センター英語の第5問は満点取れたが,第6問は半分鈴鹿高校3年Nくん

センター英語の第5問は満点取れたが、第6問は半分

分野別の対策から時間配分も意識した、全体の対
策に移していく

今日は、センター試験のオリジナル問題集を80分で解いた。

第5問は満点で40点取れたが、
第6問は半分ぐらいしか正解できなかった。

また、文法問題をすばやく解くことを意識しすぎて、
ミスが出てしまった。

これからの課題は
分野別の対策から時間配分も意識した、
全体の対策に移していくこと。

第5問、6問で高得点を取れるように
戦略を立てて戦っていく。

先生のコメント

入試には、見えない時間制限というのがあります
時間との勝負、です。

時間をかけて正確に解けば、
最後の問題が手をつけないまま残る、

この恐怖から逃れたくて、
とにかく、マークを塗りつぶす、

すると、ミスが続出して
結果は致命的です。

かける時間とミス総和のバトル。
悩むところです。

やってから、考えるという人もいると思います。

ですが、両方取る方法があります、
時間をかけ、ミスを極力減らす解き方です。

それは、過去問を参考に
時間をあらかじめ区切っておくこと。

1問は5分、
2問は10分、
3問は15分、

というように、決めておく。

そして、予定の時間になったら、
解いてる途中でも、その問題は捨てて、
さっさと次の問題に移る。

すると、不思議なことが起こります。

次の問題で
5分ほど時間が余るんです、

余ったら、さっきの問題に戻って解く、
このやり方が、いまのところ一番です。

関連記事

  1. 国語がきちんと解けて発表もできた三重平中学3年Iさん

  2. どんどん点数が上がって行きました保々中学3年Mくん

  3. 夏期講習で初めて国語が楽になった常磐中学3年Kくん

  4. 今日は微分と積分をしました川越高校2年Nくん

  5. 数学の考え方や覚え方を吸収,四日市南高校1年Sくん

  6. 【冬期講習】自力で解ける問題の数を増やしていくことが大切だと思った港中…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 回を重ねる

    2024.02.21

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP