生徒の声、親の声

状態を表す動詞は進行形にすることができない暁高校1年Kくん

状態を表す動詞は進行形にすることができない


使い方によっては進行形ですることができる

状態を表す動詞は
進行形にすることができないが、

haveには動作動詞でもあるので、

使い方によっては
進行形ですることができる。

なので、しっかり見分けるようにしたい

先生のコメント

英文法の参考書は
むかしから、ぶ厚いですね。

わからないところだけ見つけて
解説を読む、「辞書」的な使い方がオススメですが、

もし、最初から全部やりたいという人は、
初めからいきなり読むのではなく、

まず、
目次やまえがきから読み始めてみると良いです。

特に「はじめに」と書かれたまえがきには
効果的な参考書の使い方や、

あるいは著者が内容の肝になる部分を
簡潔に説明してくれていることが多いので、
目を通しておくに限ります。

また、目次は全体の流れがよく把握できるので、
こちらもお勧めです。

その後、面白そうなところだけを少しずつ読んでいって、
その本に興味を持つようにしていく。
すると、スムーズに読み進めることができます。

関連記事

  1. 文を読んで何を聞かれているのか考える中学2年Iくん

  2. 国語は大変なので早く問題に慣れたい四日市西高校2年Kさん

  3. 自分1人で解けた所もあったので、よかった港中学3年Kさん

  4. そこまでする必要あるの?と思った南高校合格Yさんのお母さま

  5. ベクトルと三角関数をしました,川越高校国際2年Mさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP