学年末テストの点数を息子が教えてくれました高校2年生Yさん

閲覧数:13

生徒の声

山川です。

今日は嬉しいお知らせです。

こんな事で一喜一憂していてはいけませんが
とても嬉しかったので‥

「お母さん、テスト全部帰ってきたけど‥点数、聞きたい?」

こんな事言ってくる紗季、何年ぶりでしょう

「うん、うん聞きたい・・」という私に

「いい方から聞きたい♪
悪い方から聞きたい♪

後でいい気分で終わりたいから
悪い方から言おうかな・・・♬」

とか言いながら
テストの点数を教えてくれました。

現代社会が一番良かったらしく88点、
クラス最高点は96点

いつも厳しいことを言われる現代社会の先生に
「山川が88点です!頑張ったな。」と
みんなの前でほめられたそうです。

現国と古典もなかなか、

英語コミュ(長文)は担任の先生の教科
これも頑張ったのでほめられたそうです。

物理は、いつもより少し良かった

数学は、残念ながら
2つとも平均点のマイナス20点

英文法もイマイチだったようです。

わかりやすいように
点数をお伝えしましたが

今までは、点数を聞くと、
胸がザワザワ‥
そんなことでいいの?

大丈夫なの?
このままではダメよね‥

そんな嫌な気持ちばかり・・

紗季を認めているようで
認められない私がいました。

でも、背中をさすったあの日から
本当に紗季を認められるようになりました。

数学が平均マイナス20点だと聞こうが
何とも思いません

それがいい点なのか悪い点なのか
そんなことは紗季が一番わかっていること

どうしたらいいのかも
わかっていること

どうしたらいいのか
わからないとしたら、

教えを乞う人は誰なのか?
それはわかっているはず

そして何より、
紗季なら大丈夫だと
言い切れる私がいる

私にできることは
修一先生から教えていただいた
良い習慣ですとか
メンタルな部分、
良いセルフイメージ与える、など

押し付けではなく、

「こんな良い話聞いたよ」
「この人のこんな所、スゴイね素敵だね」
と話したり、

環境を整えたりすることだと
思えるようになりました。

「なるほど、その話いいね」
「やっぱり修一先生はすごいね」と

私の話を聞く紗季を見ていると、
本当に成長したなと思います。

さぁ!あと一年です
最後の一年、

どんなリアルなドラマを
私に見せてくれるでしょう?

どんな一年になろうとも
私はフラついたりしません

「修一先生どうしよう‥」
なんてお聞きすることは
多々あるかもしれませんが

どうぞ、もうしばらくお付き合いいただき、
ご指導よろしくお願いいたします。

あれっ?
私、何が嬉しかったのでしょう?

紗季がテストの点を教えてくれたからでしょうか?

きっと、自分の気持ちの変化が
嬉しかったのですね。

いつも、ありがとうございます。

<先生のコメント>

すばらしい!
いい方向ですね、

お母さまが変わられたから、
お子様も変わったんですね!

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事