生徒の声、親の声

冬期セミナー:具体的ではない悩みを多く抱えていました

具体的ではない悩みを多く抱えていました


実現させるために何をしていけばいいのかとい
う、手順のわかっていない悩みのことです

12日前の私は
具体的ではない悩みを多く抱えていました。

具体的でない悩みとは、
例えば「数学の点数を上げたい。」や
「内申点を上げたい。」など、

何をしたいのか、
どうなりたいのかはわかっているけど、

それを実現させるために
何をしていけばいいのかという、
手順のわかっていない悩みのことです。

このような「具体的ではない悩み」は
解決策が発見できていないので、
自分をもっともっと不安で恐ろしい気持ちにしていきました。

正直、今の自分は
この頃の自分と比べて変われているのか、
自分でもわかりません。

テストの点数も、なかなか上がらないどころか、
逆に下がってしまっている教科もあり、
別の意味で変わっているような気もします。

そんな恐怖心を今だに残しながらも、
1つだけ良くなったと思うところがあります。

それは安定した点数をとれるようになってきたことです。

例えば、以前は、

1つの教科だけとびぬけて点数が良い、

という現象が起きていたのですが、

今回は(文系3教科は特に)点数が
そろってきたような気がします。

もちろん、点数がそろってきたことは
嬉しいことなのですが、

もっと平均を上げて、
40点くらいでそろってほしいという野望もあります。
 
私と志望校の距離は、
まだ北海道と三重くらい離れています。

でも、もっともっとがんばって、
青森と北海道くらいに距離を縮めたいです。

そのために、このセミナーで提供してもらった
最強アイテムを駆使して、
限界までがんばります。

あと、ケアレスミスが多いのは
日常生活の中でも
よく忘れものなどをしてしまうことも
原因の1つなのではないか、
ということにも最近気がつきました。

全く関係のないことではないので、
日常生活の中から、
自分の行いに気をつけていこうと思います。

(最後はただの自分の反省になってしまいました。)

関連記事

  1. 文法で満点を取ってテストの点を上げたい常磐中学3年Mくん

  2. 他塾と違ってすごく身につく四日市西志望の橋北中学3年Aさん

  3. 古典文法にちょっと自信がつきました、鈴鹿高専1年Sくん

  4. 動詞の活用の種類は四日市南高校1年Mくん

  5. 計算間違いが少なくなり 解ける問題も少しずつ増えてきた神戸高校1年Iさ…

  6. テスト直しをしました山手中学2年Tくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP