生徒の声、親の声

英文法は訳を書いたら,まちがいが減った四日市西校1年Kさん

英文法を解くときに訳を書いたらまちがえた数が減った


英語Ⅰは少しまちがえるところもあるので、でき
るようにしたい

問題を解くときに、
日本語訳を書いてみたら、

前よりわかって、
まちがえた数が減ったと思いました。

英語Ⅰでは、
少しまちがえるところもあるので、
できるようにしたいです。

学校で、
「〜するにちがいない」とか、

may、can文が、
ややこしくてあまりできません。

先生のコメント

その通りです。

みんな、英文法の問題は、
熟語や文型パターンを
暗記すればいいと思っています。

なので、問題を見て正解を見つけるのに
手がかりにするのは、

(   )の前後の単語と
ほとんど勘です。

「もし100点、取れなかったら不合格になる!」
と考えたら、

入試を勘なんかでは、
とても済まされないはずですよね!

よく見ればわかるのですが、
文法の問題は、文脈で決まります。

つまり国語力です。

関連記事

  1. 入試前日は、昼ご飯、夜ご飯をしっかり食べて

  2. 学年末テストに出る, 過去の小テスト問題,四日市西高2年Kさん

  3. 「高校行けるかな?」港中学3年Aくん

  4. 嫌いな教科の点数がこの塾で上がる理由 三滝中学3年Nさん

  5. 英語のテスト、リスニングのほかは完ぺき常磐中学3年Tくん

  6. ある時点の行動や出来事が、その後どうなっているのか意識する 四日市高校…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP