生徒の声、親の声

いっぱい解いたので疲れた。でも,もっとやる橋北中3年Iくん

今日は、いっぱいといたので、つかれた

IMG_2267
でも、もっとやる

今日は、いっぱいといたので、つかれた。

でも、もっとやる。

先生のコメント

ありがとう。

ですが、
私には、意味が、よくわかりません。

なぜ、多くの子どもたちから、こんな言葉が出るのか、わからないのです。

教室は厳しいです。

友達と楽しくおしゃべりする子は一人もいません。

教室はシーンとしています。

エンピツの音しか聞こえません。

一人残らず、90分ですとか120分を集中し続けます。

(x−1)(x+6)ー(x+4)(xー4)
という問題を、40題も50題もやり続けます。

ミスがあったら、その場で、すぐなおします。

100点にしないと、帰れません。

ですから、
「今日は、いっぱい解いたので、つかれた」
なのです。

ここまでは、私にもよくわかります。

ですが、

そのあと、「でも、もっとやる」
これがわからない。

やればやるほど、もっとやりたくなるみたいです。

みんなのやる気に頭が下がります。

関連記事

  1. 意識して線を引くと小さなミスが減った、朝明中学校3年生Uさん

  2. 私はどうやら式の値が苦手みたいです笹川中学1年Tさん

  3. しっかりと整理して解けば何も難しくない四日市高校1年Mくん

  4. 【夏期講習】いまの方法では効率が悪く入試にも向いていない

  5. 700の英訳,英文法はレベルが高くて..神戸高校3年Tさん

  6. すごく使った英和辞典、最近は使わなくて済む港中3 Kさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP