いっぱい解いたので疲れた。でも,もっとやる橋北中3年Iくん

今日は、いっぱいといたので、つかれた

IMG_2267
でも、もっとやる

今日は、いっぱいといたので、つかれた。

でも、もっとやる。

先生のコメント

ありがとう。

ですが、
私には、意味が、よくわかりません。

なぜ、多くの子どもたちから、こんな言葉が出るのか、わからないのです。

教室は厳しいです。

友達と楽しくおしゃべりする子は一人もいません。

教室はシーンとしています。

エンピツの音しか聞こえません。

一人残らず、90分ですとか120分を集中し続けます。

(x−1)(x+6)ー(x+4)(xー4)
という問題を、40題も50題もやり続けます。

ミスがあったら、その場で、すぐなおします。

100点にしないと、帰れません。

ですから、
「今日は、いっぱい解いたので、つかれた」
なのです。

ここまでは、私にもよくわかります。

ですが、

そのあと、「でも、もっとやる」
これがわからない。

やればやるほど、もっとやりたくなるみたいです。

みんなのやる気に頭が下がります。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ