長文読解は線の付近を中心によく読みたい橋北中学3年Tくん

閲覧数:12

生徒の声

問題をしっかり読めばケアレスミスの数が減ると思う

IMG_1712
長文は問題の選択肢の近くが答えになる場合が
多い

長文は問題の選択肢の近くが答えになる場合が大事だなと思いました。

なぜなら、英語の長文の心の中を答えるのは、文章中にある場合が多いし、

線の付近に答えがある場合も多いからです。

それに、問題をしっかり読めばケアレスミスの数が減ると思うので

これからは長文読解は線の付近を中心によく読みたいです。

先生のコメント

素晴らしいです。
よく気がつきましたね。

その通りです。

みんな、長文は苦手です。
だから、なかなかやりません。

ここでは演習をたくさんします。

頭では分かったつもりでも、
テストになるとできないからです。

新しいところでも、実力に合わせて
どんどん先に進みます。

受け身の学習でなく、
自分から未知の世界にチャレンジ

苦手なところでも、
楽にできるように

毎回、テキストを準備し
編集した問題をたくさんお渡ししています。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事