連立方程式の利用は図を描く三滝中学2年Kさん

閲覧数:16

生徒の声

連立方程式の利用のところで、
図に道のりを書くとき、

eMG_1026
図を書くと式を作りやすい

「みはじ」を使って書くことを覚えておきたい。

(例)

は:30km/時
じ: X 時間

み=30X km

図を書くと式を作りやすくて良いなと思いました。
なので、図の書き方を忘れないようにしたいです。

先生のコメント

「連立方程式」は、こんどの期末テストだけでなく、
これからの実力テスト、そして高校入試でも
かならずと言っていいほど出題される単元です。
なので、しっかりと身につけておきたいところです。

なかでも、速さの問題。
長い文章を区切って読み、図にしていくのがポイントです。
1問目はいっしょに、2問目からはひとりで。
最初はとまどっていたKさんも、いまではスラスラ解けるようになりました。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事