入試に役立つメンタル・壁の越え方・作文に強くなる

思わしくなかった科目は結果を受けとめて、 つぎにつなげることが大事

中1生にとって、はじめての中間テストが返ってきています。

「時間が足りなかった」
「問題の量が多かった」
「思ってたよりカンタンだった」

よかった科目はその調子!
思わしくなかった科目は結果を受けとめて、
つぎにつなげることが大事です。

はじめてのテストを終えてみて、次への課題を聞くと
みんな、ちゃんと考えています。

「副教科のテストもあるから、2週間まえからテスト勉強はじめる」
「配られたプリントから出てたから何回もくり返す」

まわりにとやかく言われるよりも、
みずから実際に経験して痛みを感じることで、気がつくことがあります。

長時間やったほうがいい?
テスト中に眠くなったから、長時間しないほうがいい?

じぶんに合った学習法はなんなのか、さぐるきっかけにもなります。

高1生の中には、中学時代には取ったことないような点数を取ってしまった子も・・・。
さっそく高校の洗礼をあびつつ、「まけるもんか」と次への対策をはじめています。

1カ月後には期末テスト、
慌ただしい1年がはじまっています。


業務統括室長 増田まみ 

関連記事

  1. 心配なことや不安に思っていることも、口に出して相手に聞いてもらう

  2. 頭のいい人が話す前に考えていること③

  3. 入試問題、なにから?いつから?

  4. 2050年問題〜子どもたちが大人になった時〜

  5. 3 ×3の思考コード

  6. 足るを知る。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP