国語の力が だいぶ ついてきた 中部中学1年Sくん

国語が、あがった

sP1030857
漢文をしてみてけっこうむつかしかった

今日は漢文をしてみてけっこうむつかしかったけれど、○が多くうれしかったです。

本当に国語をこのじゅくでしていて、自分の国語力がだいぶあがったと思います。

もっとあげれるようにがんばりたいです。

先生のコメント

よかったですね、

先日、四日市の近鉄百貨店でお会いしたのですが、
お母さまもさぞお喜びのことと思います。

国語は一般的に点数を上げるのがむつかしいとされています。

国語力というのは、生まれてから現在までの日常会話や読書のほか、さまざまな体験、ものごとを考えた経験からできあがるから
○文章を読むこと、書くことが性分に合う子と合わない子がいるから
○塾や学校の「教科指導」によって効果を得るのは他教科に比べ非常に難しいから
○人とのコミュニケーションや情報収集に興味を持ち、文章力の向上を期して、「読み・書き・調べる」をひたすらくり返すしかないから
○入試問題レベルの文章に毎日のように慣れ親しみ、常に漢字練習をし、辞書で語句の意味を覚えるという地道な学習を継続をする必要があるから

この子は、小学校から入塾しているのですが1年足らずで、「漢文ができた。」「自分の国語力がだいぶあがった」と言っています。
わたしどもには、早い子なら3か月で国語力を上げるノウハウがあります。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ