令和4年度前期選拔学力検査 数学 (10時~10時45分,45分間) 問題

閲覧数:16

入試まで、あとわずか。年々、上位校ほど厳しさを増しています。いつもとちがう内申点対策にご参加ください

2

 

もし、数学の先生から「基礎が足りないね」と言われたら、どうしますか?あなたは教科書を見直したり、問題集を解き始めると思います。ですけれども、基礎を どこで、どのように使えばいいのか わかりますか?入試会場で使えなければ戦うことはできません。

 

もしあなたが、英語の先生から「単語が弱いなぁ」と言われたら、さっそく一日何個と決めて、単語を覚え始めると思います。ですけれども、1日10ワードを覚えたとして、次の日、秒速で言えますか、7日後、正しく書けますか?30日後、全部思い出せますか?入試会場で思い出せなければ、覚えたことにはなりません。

 

過去問を解いていると、必ず見たことがない問題に出くわします。そこで あなたは、あきらめますか、それとも必死で考えますか。もし、考えても、解けなかったら、どうします?あきらめますか、それとも めげずに別のやり方でチャレンジしますか。ひょっとして間に合いますか?あと3分あれば解けたのに、では遅いのですが・・・。

 

考える問題が増え、入試はどんどん難しくなります。それだけではありません、あなたは気がついていますか、制限時間との厳しい闘いが待っているのです。

あなたは、考える力、難易度、制限時間といった障害を乗り越え、志望校に合格する絶対の自信がありますか?少しでも不安なら、迷わずTheJukuの教室を見に来てください。どうすればいいか、他の塾にはない やり方を教えてあげます。

 

TheJukuだけの学習法

まわりには大手予備校、個別指導塾、家庭教師、web授業、学習アプリ、あなたの学びをサポートしてくれる教育機関がいっぱいあります。

 

教わっても、解ける気になるだけです
たとえばYouTubeなら、動画ですとか効果音を通して、見たり聞いたり、私たちの興味をすみずみまで つかまえてくれます。先生も面白いし、圧倒的な迫力がある。次から次へ講義は進み、自分で考えるということをしない、うれしくて感情まで揺さぶられてしまう。感動すると不思議なもので自分で解けたように錯覚する。これが映像付き音声入り一斉授業の特徴なわけです。

 

教わるだけでは限界突破ができない
たしかに、情報収集や検索の効率だけなら予備校やアプリはすぐれています。ところが、教わっても、自分でやらない限り蓄積がない。教える側の内側で心を揺さぶられ、そこでとらえられて、「よかった、よかった」と、無気力にされる。だから、自分の無限の可能性を低いレベルで閉ざしてしまう。

思考を深め、自分の中に「問い」をたてたり、自分の言葉で「言い換え」たり、知識を分別回収して組み合わせ、「限界」突破につなげるのは難しいです。

 

 

TheJukuは どこよりも厳しく指導します

合格を決めるのは、積極的に問題に向かい、記憶の中から知識をかき集め、知識と知識を組み合わせれば、まったく新しい問題でも正解は導けるという自信です。

TheJukuは、教室がどこよりも静か、先生があなたの問題を選ぶ、国語で5教科総合点を伸ばす、さらに、毎日が入試特訓、という厳しさです。

 

TheJukuなら合格圏内に参加する学習ができます

TheJukuは教える場面を少なくしています。子どもは自分から意味をつかまえに行かなければなりません。不自由です、それだけに、中にはめんどくさい、わからない、時間がかかる、面白くない、考えたくない、教えてくれない、といってやめる子もいます。ところがこの不自由さの中に、トップ校合格の本質がひそんでいるのです。

「これはどういう意味なんだ!」とか、「どうすれば解けるんだ?」とか、場合によっては「ぜんぜん、わからん」と、問いかけをしながら、解き方をつかまえにいく。

不自由さを味わうことで、考えながら自分の経験を乗っけてみたり、別の解き方を考えたり、七転八倒しながら、知識の分別と回収をし、見たこともない課題を解く活動をやってのけているんです。

その問いかけは、まず自分から発せられ、途中の挫折が何度かあるけれど、しかし未完成であるがゆえに、さらに新たな解き方への原動力になっていきます。それは、あきらめる事なく、わかって感動がこみ上げるまで、チャレンジし続けるのです。

 

 

TheJukuが入試に強いのは、予習演習だからです

TheJukuの教室では、「これはこういう意味だ」「こうすれば解けるはずだ」と、いろいろ問いかけをしながら、積極的に解き方をつかんでいきます。「自習用テキスト」や「オリジナル答案用紙」「テスト結果分析表」を使って、さらに「考える学習」を深めることができます。

単語を10個覚えたら、次の日も10個思い出せるように覚え方を教えます。秒速で書けるようにその場で採点し、正しく書けなければ、その場で訂正します。

くり返す問題は先生が選びます。ハイレベルの問題を解いたり、他の分野を予習するのに、いつも基礎は使うことになるので、いやが上にも使い慣れ、3月の入試でもビシッと使えるようになります。

予習中心、演習中心、過去問をくりかえす、静かな教室で90分集中する、これらは、初めて見る問題を考え、できなかったら別の「やり方」にチャレンジし、制限時間内に解く訓練をしていることになります。

ですから、見たことがない問題でも、ビビらず積極的に取り組んで、解き方を見つけます。”できる”という強い気持ちが奥底にあるから合格は当然の結果です。

 

今年、合格したみなさん

 

【合格体験記】今までのことを十分に出し切って合格した
四日市高校国際合格 内部中学 Nさん
冬期講習の頃までは、毎日長い時間勉強する習慣がなかったけど、塾に来たらみんなやってるので、気づいたら1日が終わってる感じになっていた。入試当日は、周りの空気感に圧倒されずに自分のペースで問題を解き、問題用紙に書いたことを解答用紙に写し間違えないよう気をつけた。今までのことを十分に出し切って合格!

 

【合格体験記】解説を要約してポイントを自分で見つけ出した
四日市高校合格 港中学 Tさん
入試まで1ヶ月を切ったのに、解説を読んでもわからない問題が何個もあって、どう対策すれば良いかパニック。解説をしっかり読み込み、要約してポイントを自分で見つけ出し、苦手と感じたところは、全部解決できるよう努力しました。塾や学校の先生・友達・家族など私を支えてくださった多くの人を喜ばすことができました。

 

【合格体験記】解いてきた問題との共通点を見つければいい
四日市高校合格 常磐中学 Nさん
ピンチは2月、勉強するのに疲れてきて、集中力がなくなったとき。「まだ終わってないぞ!」と自分に言い聞かせました。今まで頑張った分、力がついているから、難しい問題があってもあせらず、これまで解いてきた問題との共通点を見つければいいと、自信を持って本番を迎えました。塾の先生方、3ヶ月お世話になりました。高校に入ってからもお願いします。

 

【合格体験記】絶対に受かると決意した
四日市南高校合格 南中学 Mくん
高校に受かるという1本の折れない心が心中にあったから、周りは遊んでいたり、ものすごく勉強していたりいろいろ刺激されたが、ブレずに自分流をやり続けた。絶対に受かると決意した裏に、そのために何をすべきかを考えて実行した。当日は、緊張しすぎず、気持ちを抜き過ぎず、模試みたいな感じで臨んで合格を勝ち取った。

 

【合格体験記】勉強しない自分がいやだった
四日市南高校合格 笹川中学 Sさん
しんどかったのは、点数が上がらなかった時。勉強しない自分がいやだったし、不安でした。受験勉強を始める時期が遅かったので、直前になって慌てたけど、最初よりは確実に点が取れるようになっていきました。これは自分ひとりで前進したのではなく、学校や塾の先生方など多くの人が支えてくださったからと感謝しています。

体験学習に来た人はびっくりします。

「他の塾と全然雰囲気が違う」「まるで入試会場みたい」 と言います。
TheJukuは合格のためにやるべきことはすべて教室でやります。

家庭学習は簡単ではありません。せっかく塾に行っているのに家庭学習をさぼってしまったために、すべてが台無しになった、そんな人が多いのも事実です。TheJukuは成績不振を生徒のせいにしません。

入試で得点するために十分な材料を用意し、あなたが塾に来ている間は必要なことをすべて完了できるカリキュラムにしています。

合格発表の日、生徒は照れながらこう言います。「今日は疲れたなー、 勉強嫌だなー、と思ったときでもここに来たら、やるっきゃなかった・・」

合格に100%照準を当てた授業です。
いますぐ体験してください。

学年  小学生4〜6年
     中学生1〜3年
     高校生1〜3年
日程   9/26(月)〜10/1(土)
時間   午後3:00~9:10(平日)
   午後3:00~7:30(土)
科目 英数国理社

ご都合の良い日時、科目をお選びいただけます。
人数に限りがございます。お早めにご予約ください。

このページからお申込の方だけに特典をご用意

○ 体験学習全員に学習計画表をプレゼント
○ 入塾される場合、入塾金が無料(¥20,000相当)
○ お電話でも受付しております、 フィリーダイヤル:0120-54-9881

[contact-form-7 id=”38463″ title=”秋の無料体験学習20220925″]

【四日市の個別指導TheJuku アクセスマップ】
〒510-0075
三重県四日市市安島1丁目4-16 カネニビル 4F 四日市博物館前)クリック⇒