日本の愛唱歌とクラシック名曲コンサートのご案内

閲覧数:23

TheJuku(ザ塾)の私は、友達が一人もいないのが口癖です。

ところが、

今、すばらしい仲間にかこまれて、
ほんとうにラッキーです。

友達を選ぶ基準は、おそらく過去の経験からきているのだと思います。
私のそれは、「裏切らない」と「本気」です。

私の家庭教師、お付き合いして6年目のOさんは
どんなに忙しくても、深夜でも、日曜日でも
親身に相談に乗ってくれます。

タイヤ交換、株セミナー、教室のパーティション取付け、
家屋の壁面修理、損害保険、どんな頼みごとも即日処理をしてくれます。

先日なんか、四日市の一番街で夜9時半から飲む約束をしたんですが、
赤い顔をして駆けつけてくれました。

先約の飲み会があったらしく、4件目の宴会を中座してきたそうです。

なるほど、それで、カネボウ美人の奥さんをゲットしたんだ〜。
きっと私のことを、調子いい便利屋扱いをするヤロウって思ってるかな。

 

いざというとき「裏切らない」「本気」度が外に現れます。

TheJuku(ザ塾)スタッフのU先生は長いです、女子中学生だったのが、
大学を卒業してlそのままうちに来てくれています。

ある時、アルバイトがチラシの印刷ミスをしたんです。
それをU先生が報告もなく中日新聞へ出荷しようとした。

「教室の名前が、かすんでいる、刷りなおせ!」
「教室の顔に泥を塗るようなもんだ!」
「報告がない、私を裸の王様にして塾を潰す気か!」

怒鳴り散らし、怒り狂いました。

もう、これで教室をやめるだろうと思いました。

振り上げた拳(こぶし)の
おろしどころが無かったんです。

冷静になって、なんだか落ち込みました。
悪夢を見ていたような、
悲しい気分でした。

夜、教室が終わって、
帰りぎわ、彼女が声をかけてきました。

「先生・・・・」

やはり、辞表を出しにきたか・・
悲しく思った瞬間、彼女の口から衝撃の言葉が・・。

「私のためを思って、言ってくれたんですよね・・」

胸が震えました。
22歳の彼女から大事な何かを教わった気がしました。

それが「裏切らない」信頼だったと思います。

教室の採点スタッフでいながら、
世界のソプラノ歌手になる人がいます。

世界の・・!と聞くと、

ああ、言うだけね?

と思う人が多いはずです。

彼女は、教室では採点をするだけで、
演奏のお仕事やラジオのパーソナリティ、オペラ歌手など
輝く実績を語ることは、まずありません。

世の中、口だけ、言葉だけの人が多い中で、
彼女だけは本気です。

その彼女が、今年8、9月にイタリア単身留学した後、
菰野でコンサートを開きます。

本気のソプラノ歌手を
こんな近くで見れるチャンスは
二度とありません。

行かないと、あとで後悔することになると思います。

ご案内

歌を学び始めて早27年、
時に悩み、時に苦しみ…勉強を続けてきました。

「仕事として歌うこと」を辞めたら
どんなに楽になるだろうか、と
思ったことも何度もありました。

でも、私は歌が好き、音楽が好きです。

音楽は心を癒し、そして元気付けてくれます。

私にとって「歌うこと」は「生きること」です。

そんな私が今まで、ずっとずっと温めてきた音楽を、
応援して下さっている皆様へお伝えしたいと、

来年3月21日に
人生初のソロリサイタルを開催することになりました。

やるからには少しでも良いものを、と
今年は再度イタリアへ渡り研鑽を積みました。

そして、
今回ソロリサイタルに先立って
美術館「パラミタミュージアム」にて
コンサートをさせて頂くこととなりました。

神秘的な展示室での演奏で私自身もとても楽しみです。

お忙しい中大変恐縮ではございますが、
ぜひご来場頂き、

一瞬の開放感を、ヨーロッパの風を
感じていただけたら…と思います。

皆さまのご来場を
心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
                                        稲向裕子

12月9日(日)14時開演15時終演
入館料のみでお楽しみいただけます。

ブログ:ソプラノ稲向裕子のブログはこちら

TheJuku(ザ塾):TheJuku(ザ塾)ご案内はこちら