生徒の声、親の声

問題文を読むとき、設問:本文=8:2のウェイトでもOKですよ 四日市南高校 2年 Sくん

問題文を読むとき、設問:本文=8:2のウェイトでもOKですよ

問題に対して、的確に返すことができてない時があったので、しっかり設問を読もうと、改めて思った。
四日市南高校 2年 Sくん

先生からのコメント

長文の読解はもちろん、全ての試験問題は、設問の意図を正確につかむことが基本です。本文が理解できても、設問が理解できなかったら、正しい答は導けませんが、設問の内容がつかめていれば、本文の中のキーワードを拾ったり、主語・述語を把握しながら、意味を類推することで答えにたどり着くこともできますから。
英語の場合は特に、スラッシュリーディングが有効です。これは、英文を頭から、意味のかたまりごとにスラッシュ( / )で区切って読みながら、おおざっぱに意味をつかんでいくいく方法で、その文を構成しているパーツや、文の構造がつかみやすくなります。英語だけでなく、込み入った日本語にも使えますよ。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 状態を表す動詞は進行形にすることができない暁高校1年Kくん

  2. テスト前最後の数Ⅱの確認をしました鈴鹿高校s年Rさん

  3. 説明文の問題が正解にできるようになってきた四日市西校2年Kさん

  4. 英語の時は注意事項を確認してから始める川越高校2年Nくん

  5. 英語,100番台だったのが40番台になった暁高校1年Nさん

  6. 数学は、算数と違う楽しみ方ができる!山手中学1年Iさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP