生徒の声、親の声

難しそうに見えたら、落ち着いて“意味”を読んでいく 四日市西高 1年 Hくん

難しそうに見えたら、落ち着いて“意味”を読んでいく

今日、数学の初の単元に入りました。問題を見た瞬間、難しそうだなと思ったが、言葉や記号の意味がわかれば、解ける問題だとわかりました。学校でも使っていきたいです。
四日市西高 1年 Hくん

先生からのコメント

一見すると難問に思えても、問題の意図していることがきちんと読み取れると、そうでもないというケースがあります。理数系の教科の場合、用語や記号の意味がきちんと理解できれば、考える道筋が見えてきたり、文系の教科の場合、問題文の文脈がつかめると、ほぼ答えがわかったり、という具合に。ですから、理系文系を問わず、問題や用語が読解できることが大切なんです。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 幼児教育のおかげか,それとも高校時代にガンバったからか?(5)

  2. 2次関数のほとんどは解けるようになったけど富田中学3年Kさん

  3. 中でも一番心に残ったはなし、県小3年Nさん

  4. 見ないでも解けるように復習しておきたい,常磐中学3年Iさん

  5. すぐに答を見ないよう心がけて、着実に前進 朝明中 3年 Kさん

  6. 夏休み,たくさん苦手をなくすことができた中部中学3年Sくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP