生徒の声、親の声

【入試の意義】今を頑張ることで将来が決まるということ常磐中学3年Nくん

今を頑張ることで将来が決まるということ

入試の意義は将来の自分を隔離するためになると思います。

理由は中学3年生の人は3月にかけて入試があります。
人生ではじめての将来に関わる試験です。
それを乗り越えたら将来良くなるし、乗り越えなかったら将来大きく変わると思います。

大人になって入試不合格のことを思い出して、
あの時合格してれば、なぁと思いかえしてみると遅いんです。

だから入試の意義は今を頑張ることで将来が決まるということだと思います

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 小説で人物の心情を読み取る、四日市南高校2年Hさん

  2. 国語は塾に入り一気に上がりました中部中学3年Mさん

  3. 今まで未完成の数1の範囲が最後までやれた鈴鹿高校1年Mさん

  4. とくだけでなく、意味を理解してとけるといい、中部中1年Iさん

  5. 証明をできるようにしておきたいな、羽津中学3年Sさん

  6. 正多角形の式を覚えていれば角度もできる南中学2年Kくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP