生徒の声、親の声

何がどうなっているのかを書いて頭の中で整理しながら解く 港中学3年Oさん

何がどうなっているのかを書いて頭の中で整理しながら解く

【早期入試対策・次回までに期待できる事】
英語の記述問題で、もっとまとまりのある文章を書けるようになっていてほしい。数学・理科での計算問題では図があったらその図にまとめて、何がどうなっているのかを書いて頭の中で整理しながら解く。国語は本文に大事な事に線を引いて、文章問題に強くなりたい。社会の記述はグラフを使ったりするから、グラフを合わせて考えられるようになりたい。

先生からのコメント

書くことは効果的なイメージトレーニングです。書くためにはある程度まとめることが必要なので、必然的に頭が整理されます。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 春期講習:難しい因数分解が復習できたメリノール1年Yさん

  2. いよいよ漢文が読める

  3. 今日は文法と要約をしました港中学2年Eさん

  4. 隙間時間を上手に利用していこう、川越高校3年Iさん

  5. 自分の覚え方とかやり方とかを思い出した、四日市商業2年生Bさん

  6. なぜそうなったかを考えながらする 四日市南高校1年Tくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP