生徒の声、親の声

【夏期講習】いまの方法では効率が悪く入試にも向いていない

いまの方法では効率が悪く入試にも向いていない

いままでは、国語の場合は文章を読んでから設問文を読み、問題を解く。
数学の場合は文章題を読んで計算式を書く。
英語は本文を読んで聞かれたことに関しての答えだけを書く。
理科の場合はじっくり考えて答えを出そうとする。
社会の場合は覚えられていないところは赤で直す、ということをしてきました。
別に答えが間違っているというわけではなくても、この方法では効率が悪く入試にも向いていないと思います。

そんな中、この夏期講習で学んだ事は教科別でいうと、
国語の場合は大切な文(筆者の考え)や設問文に線を引く。
数学の場合は図などを書いて理解してから計算する。
英語の場合はただ聞かれたことを解くのではなく、例えば設問文の英語を日本語に訳してみたり、答えを日本語訳したりするなど、自分が理解しやすいようにする。
理科の場合はわからなかったら答えを見る。でもただ見て終わりじゃなくて、なぜまちがえたのか、どうすればまちがえないかを考える。
社会の場合は赤で直すだけでなく、まちえたところを何度もくり返し解くということを学びました。

これからは入試に向けての受験勉強は大変になり、時間を気にして解くこと、
正しい答えを出すことが求められてくると思います。
なので1つの問題に時間をかけずに、たくさんの問題が解けるように努力していきたいです。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 貪欲になってさらに上へ上へと上がっていけるように、四日市南高校2年生M…

  2. 今までより正答率が少し上がった、海星高校3年Iさん

  3. もっともっと演習してスラスラ解けるようになりたい 川越高校3年Yくん

  4. 日本語で答えなあかんところを英語で書いてしまった

  5. 学年末対策,古典文法[二方面への尊敬]をした四日市西校2年Kさん

  6. 微分は学校ではもう全部終わって積分に入る鈴鹿高校2年Rさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP