生徒の声、親の声

自分の苦手をなくして、、、四日市南高校2年Mさん

自分の苦手をなくして8月の模試でいい結果が出せるように

今日は、テストの振り返りと数Bの平面上のベクトルについて学習しました。一直線上であることを表す式と平面上であることを表す式を組み合わせて解く問題は、係数比較をする時にそれぞれのベクトルが一次独立でないと提示することが必要だとわかりました。もうすぐ、夏休みに入るので、自分の苦手をなくして8月の模試でいい結果が出せるように頑張りたいです。

先生からのコメント

夏休みこそ自分の苦手分野と向き合って乗り越えられる機会だと思います。いつもは、少しずつでしか進めなかった問題や、全体像がわかっていなかったものも短期的な集中で身につけていきましょう。夏季講習も22日から始まりますから、学校の宿題で復習をしながらしっかり共通テスト対策をしていきましょうね。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 定義域に文字を含む関数の最大値・最小値,四日市南高校1年Mくん

  2. 意識して線を引くと小さなミスが減った、朝明中学校3年生Uさん

  3. 期末テスト対策で英語が補充できた四日市高校 Tくん

  4. 最初は苦手だったところが自信がついた!常磐中学3年Mさん

  5. 今までより正答率が少し上がった、海星高校3年Iさん

  6. できなかった数学ができるようになった四日市南高校1年Yさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP