生徒の声、親の声

誰が何をしているのか、誰が誰に話しているのかを理解する、神戸高校3年

誰が何をしているのか、誰が誰に話しているのかを理解する

古文は主語、述語に注意する。誰が何をしているのか、誰が誰に話しているのかを理解し、わかりやすくマークするのが重要。漢文も同様。

先生からのコメント

古文で主語を見失うと内容がさっぱりわからなくなりますよね。また、選択問題だと内容を全く履き違えて読解している場合が多くみられます。主語と述語のつながりや登場人物の関係など、しっかり印をつけて解きましょう!

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 初めて中間テスト予想問題を解いた 笹川中学1年Tさん

  2. 作文と自己推薦書の書き方を教えてもらった富田中学3年Yさん

  3. 因数分解がちょっとつまづいた笹川中学3年Tくん

  4. 関数はグラフを書いて解けるようになりたい四日市西校3年Tさん

  5. 私立入試:今までで 一番ミスが少なかった笹川中学3年Mさん

  6. 一学期より英語がしっかり理解できてる三滝中学3年Oくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP