理解する速さと,どのように答えるかという理解,朝明中学3年Uさん

閲覧数:6

生徒の声

理解する速さと、どのように答えるかという理解

理科は、復習から始めたが、問題を理解する速さと、どのように答えるか
というところの理解が遅かった。だから、一つ一つの問題に時間がかかって
しまった。

自分の苦手な単元であることが分かったので、何度もくり返したいと思う。
社会はスラスラと今日は解けたが、まだまだヒントをもらわないと自力では
解くことができない。だから、これも復習をくり返したい。

先生からのコメント

苦手なところや自力で解けなかったところを繰り返し解くことで、
自分ひとりでも解けるようになります。

それは、ただ同じ問題だから答えを覚えているという話ではなく、
問題の読解力や自分でやり方を考えて身につけることをThejukuでは
重視しているからです。

少しずつ問題の読解と、答えまでの道筋をすばやく見つける力をつけていきましょう。

メール:無料体験学習を予約する

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事