できなかった文法をしました,中部中学3年Eさん

閲覧数:12

生徒の声

今回は、続きと前回できなかった文法をしました。

どちらもたくさん解けてよかったです。

古典はできる限り、訳を見ないで元の文で解きました。
文法は苦手なところもわかってきて、よかったです。

今回の手がかりは
「古典は元の文で解く」
「文法は苦手を減らしていく」です。

先生のコメント

学習中はいろんなことが頭をよぎります。

集中するほど、
やり方に気が行き
浮かぶ言葉が鮮明になってきます。

この内言には”自分の言葉にする”と言う
重要な意味が含まれています。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事