生徒の声、親の声

入試問題の要約を1、2分以内で笹川中学3年Kさん

入試問題の要約を1、2分以内で

入試問題の要約を1、2分以内で
要約するように決めました。

でも実際、文章読んでから、
重要なキーワードに線を引くのに1分かかり、

残り1分で60時代に要約しようとすると、
「とりあえず重要なキーワードは入れましたよ!」っていう感じの
適当な文章になってしまいました。

なので、次は時間を決めず、
0秒から始めて、何秒かかるか測りました。

すると、結果は3分24秒0。
要約をしたのは約2分30秒、

それじゃあ2分でできないわって感じでした。
もっと早くするために今のタイムから徐々に早めていきたいと思います。

先生のコメント

インターネットが普及して、
情報はいくらでも手に入ります。

私も含めて、情報に”盲目”になっています。
なので、自分でやってみて、
実感をつかむことが必要です。

関連記事

  1. 国語の長文は、要旨をつかむポイントの見つけ方がカギ 四日市南高 2年 …

  2. 春期講習:今日は最終日でした港中学新2年Iくん

  3. 基本問題がちゃんと解けるようにしたい 四日市南高校2年Sくん

  4. テストでも落ち着いてできるようにしたい,南高校2年Aくん

  5. 【入試の意義】今まで頑張ってきたことを発揮するということ笹川中学3年M…

  6. 手がとても痛くなる程、英語を書いた中部中学1年Kくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP