少し考えたらすぐに和訳できるようになった中部中学3年Kさん

閲覧数:17

生徒の声

今は少し考えたらすぐに訳せるようになってきました

img_1
後置修飾の文の和訳に少しずつ慣れてきました。

後置修飾の文の和訳に
少しずつ慣れてきました。

前は文を見ただけで
全くわからなくて、

すぐに手が
止まってしまっていたけど、

今は少し考えたら
すぐに訳せるようになってきました。

難しい文はすぐに訳せないけど、
後置修飾や関係代名詞は

いちばん最初に、何が何だと、
主語と述語を書いてくれているので、

そこは訳がしやすい点と思っています。

先生のコメント

参考書や教科書に書かれている内容は、
しょせん他人の文章です。

これを暗記しようとすると、
ちょうど演劇のセリフを覚えるように、

ただ文章のうわっつらだけしか頭に入ってこない。

本当に理解して暗記することが、
出来ない。

根本的に理解したという実感が、
どうしてもモテない。

そのため、教科書や参考書の説明、
また模試の問題などノートにまとめる際、

全て自分の言葉で置き換え、
自分なりの文章で書くといいです。

すでにある文章も、全く違ったものにするというのは、
その文章の意味を根本から理解していないと
できるものではない。

その上で、自分の感性に合わせた文章に書き直ししていくのだから、
強く記憶に残ること間違いなしです。

またノートにまとめる際には、完璧なまとめノートを作るぞ!
なんて張り切っちゃうのはNGです。

綺麗にまとめようとすると、
そのことばかりに集中しちゃって、
肝心の内容が頭に入ってきません。
これでは本末転倒です。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事